スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベント難易度について

春イベントも終わり、今回のイベントの難易度が簡単過ぎてゲージ回復が欲しいという提督とゲージ回復はいらないという提督に真っ二つに分かれました。
これを機会に両者の意見を分析してみたいと思います。


【ゲージ回復反対派の意見】
ゲージ回復を反対しているのは課金要素の少ないゲームに対する平等性を望む提督方が主となります。
ライトなゲームなのだから皆平等にクリアできるべきだという人たちです。

私も春、夏、秋と一応ゲージ回復のあるマップは経験していますがゲージ回復があるというプレッシャーはかなりの物です。禿げます。
今回のゲージ回復が無いというのはレベルによる難易度変化と相まってライトユーザー向けには悪くない難易度だったと思います。
しかし、80レべであそこまで難易度が上がるのは流石にやりすぎですね…100ぐらいならちょうどよかったと思います。


【ゲージ回復賛成派の意見】
ゲージ回復を賛成しているのは十分な時間をかけて十分な戦力を揃えている戦力に対する平等性を望む提督が主となります。
また、この層の提督が危惧していることは今後信濃が実装されるであろうイベントの難易度を危惧しています。
これを望む提督のほとんどは武蔵はもちろん大和、猛者ともなれば震電改といった日本国海軍を代表する報酬を髪の毛を犠牲にしながら先行配信で手に入れました。
これほどの艦が平等に手に入ってはそれこそ理不尽と考える人もいます。
あくまで先行配信(震電改を除く)なのだから海域クリアできる戦力が無ければ実装を待てばいいという人たちです。





双方の意見は利害は完全に食い違います。
しかし、大和型という日本を代表する艦を先行で平等に入手可能にするというのは無理のある話だと考えます。
今回は最終報酬が軽巡洋艦で、イベントの目玉となっていたのはE3の天津風という点で上位サーバーおよび難易度変化に対応できなかった80~99の層も不満が少ないのだと考えます。

イベントで髪の毛が抜け落ちる提督は大型建造に落ちるまでの期間と資材をあくまで前払いしているにすぎません。
また、平等な難易度というのは新規ユーザーが増え続けている以上不可能であるともいえます。


次のイベントが今度こそミッドウェーであるとすると史実通り時間をかけると相手が火災を鎮火しゲージが回復するというものが採用されても何ら不思議ではありません。

イベントを見据える提督方々は慢心することなく戦力を整えるべきだと考えます。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。