スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

机上論型解説

勝ち越せたので解説入れます。

レベル0はビキニかソリチュードで思考停止で殴ってアドを取りましょう。
基本的にソリチュード>ビキニ ソリチュード4投も考えるレベルにソリチュードは強い
バックおけるから愛し隊+ゴッテスの布陣で6000で殴ってればいい。

レべ1は最強のカードゆるふわを1体以上出す。レべ0はこれを出すことを意識するようにプレイする。
何が強いかというとレベル0の時の後列をそのまま使える点。
7000+500+2000+αで行きは殴れ、返しは2500助太刀。アンコールまであるで非常に強力。
競泳水着もノーコスト7000なので割る仕事を十分にしてくれる。
ここまででいかにアドを取りストックを稼げるかが重要。

レベル2
ここからが本番。2種のチェンジを用いてレベル3を出す。後列にシザースを出す。
ここが何よりも重要なのでプレイ中は欲を言えばレベル0の時からチェンジ元を握っているように意識する。
シザースは扉がめくれたら回収する。引いたらクロックせず握るぐらいの気持ちでおk
後列には愛し隊とゴッテスがいるはずなのでどちらを前に出すかは相手によるとしか言えない。
ABやリライトなんかのアンコールの強いデッキには助太刀も怖いのでゴッテス残しのリンちゃんで叩き割っていく。
13000越えは助太刀込で越えられることは無いと言っていいサイズなのでそれで盤面をとる。そして耐久。

レベル3
レベル2の惰性&詰め。工場長が握れていれば使いたい。まぁ握れているに越したことは無いので全力で握る。
レベル2の時に余裕があるはずなので頑張って握る。


だいたいこんな感じ。以上をまとめて机上論をさらに机上論にすると

レベル0
ソリチュード×4
ゴッテス×4
愛し隊×4


とかなるけどこれは間違いなく色事故で死ぬ。ただでさえレべ1赤でレベル2で黄と緑出す必要があるからな。



それではまた逢う日まで~ノシ
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。