スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Q見に行ってきた

どっちかというと巨人兵見てきたのかなw

とにかく日本特撮はいまだに健在です…といっても怪獣ものの特撮ものはこれでおしまいみたいなこと聞いたことがありますけどね…

さみしくなるねぇ…


で、デュエマに最近全然触ってないっていうでっていうwww

まず相手いない
欲しいカード無い
そして忙しい


カードゲームは前線から離れたら復帰辛いから少しでも引っかかっとかないかんと思うのよなぁ…



てか予想外に覇が環境に食い込んだんだよなぁ…フィニッシャーとしても蛇足な気がするんだけどなぁ…

まぁ、運ゲは嫌いだから余り組もうとは思えないのだがねぇ…



まぁ、体感的にもイエスが一番怖いんだがねwww



それではまた逢う日までノシ
スポンサーサイト

裁定について

ちょっと気になったので事務所に裁定聞いてみた


Q.勝利のプリンプリンの覚醒の効果はトリガー扱いなのか、常時効果なのか?


A.前例がありません。
 暫定回答として、以前に召喚時に複数の効果が発動していた場合覚醒のタイミングが選べるという裁定が出ているの で揃ったときに発動するトリガー効果として扱ってください。


ということだそうです。

効果だけ見れば常時効果なので、覚えておいた方がいいでしょうね


具体的にどういう状況下で必要になる裁定かというと、
自分の場に流星、ガイアール+イエス
相手の場にファンクですね。


これはよくありそうな盤面ですね。この状態でプリンを出してもリンクできないということらしいです。




それではみなさんまた逢う日までノシ

まんさいいってきたー

まんさい行ってきました

大先生もちゃんと見てサインも貰ってきました


おかげさまでウィナーボル白の勝ちが0円になりましたよwww



で、個人的メインイベント製作者の人をフリースペースでいじめるというプレイングをしてきました←



具体的にはパルタンロックで「デュエマにサレンダーはねぇんだよぉ!!」をやってきました。


ラゴンシンフォニー使われたのに負けなかったよ。強いねパルタン




それではまた逢う日までノシ

放置いくない

最近デュエマをほとんどやってません。

寮で実力差的に対戦相手がいなくなってしまいました←

なので最近はまだ実力差がそれほど空いていないヴァイスや遊戯王で盛り上がってます…


まぁ、まんさいにフリースペースがあるようなので行ってみたくはありますね




で、そろそろ環境も固定化してるのでデュエマの環境について考察してみたいと思います。



・イエス
 言わずと知れた現環境最強のデッキタイプ。
 しかし、今まで環境を支配してきたキリコやMなどと違って圧倒的差があるという訳でもなく消去法的に上がってきたデッキタイプという感が未だにあるのは否めない。
 
 バトウ、ロスマイ、ファンクという相性の良いカードが増えたことも確かだが今でも根幹のギミックはイエスとトリッパーでありその2枚を序盤に引けないとなすすべもなく負けてしまうピーキーなデッキ

 メタもある程度可能なので正直僕は事故が怖くて使いたくない。


・猿エクス
 ワンショット、墳墓に弱い点をのぞけば安定感的に個人的にはこちらを評価する。
 ドロマー以外で何を使うかといえば間違いなくこれ


・Λ
 前環境から生き残り続けるビートダウンの鏡。
 このデッキの良い点は何と言っても規制されそうな怖いカードが無いこと。
 ただ、今までのビートダウンデッキと比較すると環境も相まって突破力が小さい。


・アナカラーゼニス
 イエスに対する対抗馬。
 対イエスのメタカード等を多く有するがその分多くのSRが搭載されしかもピンポイント過ぎてこの環境中でしか厳しく、組むに組めない←
 財布に余裕があっても…厳しいかなぁ…

・覇系統
 とりあえず弱いので考察なんてしない。







アナカラーゼニス組みたいけどパーツが地味に高くて泣きたい。組めない。


それではまた逢う日までノシ 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。